世界で一番キュートになろう

女子力アップ♡お役立ちニュースサイト

ファッション・美容

同性同士でも聞けない!?アンダーヘアの処理方法

今年もあと二ヶ月で夏が来ますね!夏と言えば、露出が多い季節です。ビキニを着る女性もいるのではないでしょうか?さて、夏に突入する前に…貴女はアンダーヘアの手入れをしていますか?

えぇ…アンダーヘアの処理って、欧米だけじゃないの!?とお考えの人もいらっしゃいますかね。

そんなことはありませんよ。最近じゃ日本人女性も、アンダーヘアを処理する人が増えているのです。今まで処理したことがなかった人も、これから手入れしようと考えている人も、参考がてら読んでみてください。

アンダーヘアを処理するメリット

アンダーヘアの処理はしなくても、特に大きな問題はないです。が、メリットもありますのでご紹介します。

衛生面のメリット

アンダーヘアのお手入れをすることで、余分な毛がなくなるので通気性が良くなります。よって、匂いを軽減できます。そして生理中の蒸れやかぶれも抑えることが出来ます。

ファッションでのメリット

水着はもちろん。夏だけではなく毎日身につける下着も、アンダーヘアを気にすることなく楽しむことが出来ます。

 

アンダーヘアを綺麗に整えておくだけで、女性としての自信にも繋がっていくことでしょう。

アンダーヘアは、どうやって処理するの?

アンダーヘアが生えているデリケートゾーンの皮膚は非常に繊細です。処理前にしっかり清潔にしておきましょう。

処理の手順

Vラインの形を決めよう

何も考えずにカミソリを持って剃るぞ!なんてことにならぬように、こちらも説明しますね。Vラインの形は大きく分けると3種類あります。

・逆三角形   【一番オーソドックスな形です】

・たまご形   【女性らしい丸みのある形です】

・スクウェア形 【下着から毛が出る心配が少ない形です】

処理前に毛を柔らかくしよう

処理前に毛を温めて柔らげることで、その後の手入れがしやすくなります。ホットタオルを処理したい部位に数分当てましょう。

お風呂上がりは毛が柔らかい状態なのでスムーズにシェービングできますが、シェービング後に入浴するのは菌が繁殖しやすいので控えましょう。

処理する部分の毛をカット

カットはハサミかヒートカッターを使います。ある程度、残す部分を決めいらない毛をカットしていきましょう。

毛の長さは、ご自身の判断にお任せしますが1cm~2cm程の長さが良いでしょう。このくらいの長さであれば、下着からもはみ出しにくいです。

シェービング

いよいよシェービングです。何度もお伝えしていますが、デリケートな部分なので優しくシェービングしましょう。

シェービングをしていると、つい剃りすぎてしまった…と言うこともあるので気をつけてください。

最後は保湿

処理後の肌はダメージを受けています。しっかり保湿しましょう。美容液・デリケートゾーン専用のクリームでケアすることを忘れずに。これを忘れると黒ずみの原因にもなります。

 

カミソリやシェーバーでセルフ処理した場合のメリット、デメリットは?

 

アンダーヘアをセルフで処理する時に使用するカミソリやシェーバーですが、やはりメリット、デメリットがあります。参考までご覧ください。

カミソリやシェーバーでアンダーヘアを処理した場合のメリット

・低コスト

・短時間でお手入れが可能

・手軽で簡単に出来る

カミソリやシェーバーでアンダーヘアを処理した場合のデメリット

・失敗して肌を傷つけるリスクがある

・IラインやOゾーンは見づらく、セルフで処理するのが難しい

・色素沈着による黒ずみや肌荒れといったトラブルが起きやすい

・頻繁に処理が必要

・生えかけがチクチクする

 

アンダーヘアをセルフで処理をする最大のメリットは、お金がかからないと言うことでしょう。けどその分、デメリットもあるので。財布と相談しながら、脱毛サロンを検討するのもオススメです。

 

いかがだったでしょうか?アンダーヘアの悩みと言うのは同性同士でも中々聞けない話題の1つだと思いますので参考になればと、思います。

ムダ毛同様、アンダーヘアも綺麗に整えて女子力もUPさせちゃいましょう!

ABOUT ME
rina
rina
ライターをしている、りなです。恋愛系の記事が得意です!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です