世界で一番キュートになろう

女子力アップ♡お役立ちニュースサイト

芸能

菅野(巨人)も被害!?NGT48の『山口真帆』暴行事件が想像以上にヤバすぎるので、情報をまとめてみた

最近、ニュースやインターネット上で異常なまでに問題となっているNGT48内で起こった山口真帆暴行事件。

おそらく全く知らないという人は10人に1人もいないと思うのですが、どうしてここまで大きな問題になっているのでしょうか?

少しニュースの詳細を見てみたところ、この事件はただ単に『男性がアイドル女性に性的な暴行をしようとした』と簡単な話ではなく

NGT48内での他メンバーが事件の黒幕となっている可能性があるというのです。

なぜ同じアイドルグループで本来なら同じ道を共に歩んでいくはずの『仲間』であるメンバーに『性的暴行』をする必要があったのか

なぜNGT48という自身の所属するグループを批判の渦に巻き込んでしまうことを覚悟してでも世界に『告白』しなければいけないほど、事態が深刻になってしまったのか

という深い部分を含めて、今回の事件についてまとめていきたいと思います。

アイキャッチ画像: 山口真帆Twitter公式アカウントより引用

『山口真帆』暴行事件を詳しく調査

画像: 山口真帆公式ツイッターアカウントより

今回の事件の被害者である『山口真帆』は新潟を拠点に活動するAKBグループ『NGT48』のメンバーの1人であり

彼女が2019年1月8日に配信したライブで、先月の公演終わりに自宅玄関先で男性2人(3人という噂も)に暴行を受けたということを告白したことで、事件が世界中に知れ渡りました。

問題になっているのが、この男性たちは他のNGT48メンバーから『山口真帆の帰宅時間や住所、電話番号といった個人情報』を教えられたということです。

つまりこれは(この話が真実であれば)、単なるストーカー事件ではなく、同じNGT48のメンバーによる深刻ないじめが原因で起きた事件だと言えるのです。

この事件によって、アイドル界で深刻な問題になっている『グループ内いじめ』が最悪な結果となって浮き彫りになったと言えます。

この事件はあのAbemaTVでもニュースになっているようです。

そもそも山口真帆って?

まずはNGT48は知っているけど詳しいことはわからないという方のために、この事件の被害者である山口真帆の情報をまとめておきたいと思います。

画像: Twitter公式アカウントより引用

基本プロフィールは以下のようになります。

  • 名前: 山口真帆
  • 生年月日: 1995年9月17日
  • 出身地: 青森県
  • 血液型: O型
  • 身長: 161cm

AKB48の姉妹グループであるNGT48の第1期生のメンバーであり、山口真帆は『チームG』の副キャプテンでもありそうです。

初お披露目でいきなりファンがつくほどの人気っぷりで、第一印象人気投票で二位と大差で一位をとったこともあるくらいです。

公式発表はしていないものの、正月公演を休演するほどの酷い体調不良があり、SNSもクリスマス以降から更新がありませんでした。

握手会も欠席することがありTwitterでの発言から、ファンの間では『精神的に問題があるのでは』『何か問題があったのでは』など山口真帆を心配する声が多くあったそうです。

山口真帆さんの事件に関連したツイート

『山口真帆暴力事件』の告白動画

今回取り上げた事件が世の中に知れ渡ったとされる配信動画を録画したものがこれです。

 

配信は告白しようとした時にBANされて止まってしまっています。

動画内で山口真帆さんが告白したことをまとめると

・私とまた同じ目に合う人がいるのに、運営側が全く対処してくれない

・NGT48支配人である今村悦朗もクリーンなNGTにすると言ったにも関わらず対処してくれない

・他のメンバーの個人情報もバレているのでまた同じ目に合う人がいるかもしれない

・今回は助かったけど取り返しがつかなくなったら、どうするんだろうと思う

・生きている感じがしない

・恋愛している方が良くて、真面目にする方はこんな酷い目に合わなくてはいけないのか?

・悪いことをしている人たちがそのまま

という感じになりました。

Twitter上では

『大丈夫だよ!頑張って!』

『よく告白した!!』

などのような彼女を賛美するような意見から

『この事件でNGT48はもう終わった』

『実行犯の実名を出した方がいい』

などグループ全体を批判するような厳しい意見までありました。

それにしても

山口真帆が泣きながらNGT48内で起こった真実を告白しようとした瞬間に配信が止められるって、本当に闇が深すぎます。

『山口真帆暴行事件』の詳細情報

それでは事件の詳細を見ていきましょう。

事件が起こった流れは

NGT48メンバーにファンと恋愛関係にいる者がいることを山口真帆が運営に報告
→運営側はそのメンバーに何らかの処分をすることを山口真帆に告げるが、何も起きなかった
→山口真帆の報告を知ったメンバーが男性2人(3人との噂も)に個人情報をバラし、暴行に関与
→2018年12月8日、公演から帰宅した山口真帆の自宅に現れ、山口真帆に暴行する。幸いなことに未遂で終わる
→警察によって男性らは逮捕されるが、すぐに釈放される
→その際、山口真帆は『NGT48のアイドル』からではなく『一般の自営業の女性』からの通報というふうにしてもらうことを頼み、ニュースになることを阻止した
→NGT48の運営に打ち明けるものの、山口真帆の個人情報をバラしたメンバーへの処分がないまま一ヶ月が経つ
→その対応に耐えられなくなり、『SHOWROOM』でライブ配信を行う

という感じだそうです。

一応ですが、これらの暴行事件のまとめはあくまで山口真帆の証言が元になっているので、これらが本当に事実かどうかはまだ謎です。

ただ、加害者グループのSNSからの情報やNGT48の他メンバーの動きからも多くの事件に関する情報が出てきているので

事件が本当に起こってしまった可能性はとても高いと言えるでしょう。

事件で山口真帆に暴行をしたとされる2人の男性は

25歳の男子大学生

25歳無職の男性

と報道されており、山口真帆は『NGT48の他メンバーの家から現れた』と証言しています。

また、この男性らの山口真帆の個人情報をバラし暴行に関与した『黒幕』はネット上では

太野彩香

加藤美南

西潟茉莉奈

山田野絵

である可能性が高いと言われており、

その理由としてこの4名のTwitter・インスタアカウントを

『暴行事件を告白するツイートを投稿するためにアカウントを非公開にした』

時と同時にフォローから外していたということが挙げられます。

 

Twitterを知らない人に補足しておきますと、アカウントを非公開にするとフォローしている人以外からはツイートを見ることができないので

告白ツイートを事件加害者に見られないためにフォローを外したのではないか?と推測することができます。

事件に関わった人物の関係を表した以下の相関図もネット上で広まっているようです。

画像: http://baseball-nanj.com/blog-entry-14283.htmlより引用

相関図には巨人の菅野さんまで出てきていますが、菅野さんは事件に関わっている稲岡龍之介さんと同級生だったそうで、住所が売られてしまったそうです。

稲岡龍之介さんは『いなぷぅさレモン@inapooh0725』という名前でTwitterで活動しており、メンバーの住所を売買していたそうですが(普通に犯罪です)

NGT48の運営と深いつながりがあるそうです。

いなぷぅさレモンについて

NGTのファンであり支配人の今村やその他運営と繋がっている。
NGT以外のグループでは出禁だが何故か今村支配人のいるNGTだけは出禁にならず。

今回の謝罪やその他イベントでも何故か最前列やVIP席に居座る。
NGTに限らず秋元グループのメンバーの個人情報を売りつけているとされる。

オタクをしつつも文春にネタを提供する側の人間なので文春も運営もメンバーも気を遣わざるを得ない。
太野に山口の暴行を依頼されたとされる。
転売屋とも繋がっていて過去になんjで話題になったアチャマス(植木大地)とも繋がっている。

不正アクセス疑惑、TSUTAYAでの個人情報抜き取り疑惑、口座連結などの情報が出ている。
住所特定済み。 

引用元:https://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1547202227/

現時点では、暴行事件は不起訴処分になってる!?

そして気になるのが事件の結末です。

男性2人は警察の調べに対し、『山口真帆さんと話がしたかった。大ごとになるとは思わなかった。』と供述したものの

暴行の容疑については否認しており、不起訴になって釈放されたそうです。

事件は不起訴になっている(起訴されていない)ので、まだ有罪になっているわけではありません。

当然有罪じゃないからといって『男性2人は無罪』と決まったわけでもないのですが

白黒ハッキリするためには起訴しなければなりませんし、もし無起訴のままならば、たとえ男性2人が有罪だったとしても刑事罰を受けることはありません

このような事件では、示談をして不起訴にすることができます。

ということは、『運営側が事件を大きくしたくないがために加害者の男性らが示談をした』可能性があるということがありえるわけです。

このような事件を起きてしまったのは非常に悲しいことですが、やはりしっかりと裁判をするなりして

事件に関わった悪い人たちが相応の罰を受けて、このような事件が二度と起きないようになってほしいですよね。

どうしてこのような事件が起きてしまったのか?

画像: 山口真帆公式ツイッターアカウントより

今回はアイドル界を揺るがすほどの大きな問題になった『山口真帆暴行事件』についてまとめましたが

この事件が私たちに知れ渡ったのは山口真帆さんがNGT48というアイドルグループと山口真帆さん自身の将来を犠牲にしてでも、真実を告白してくれたからです。

何が言いたいかというと、普通のアイドルの場合、暴行やいじめを受けたという事実があったとしても

それを打ち上げることで自身が所属しているグループと自身を犠牲にしてしまうために泣き寝入りしてしまうしかない

という状況があるのです。

山口真帆が配信中に言った『また同じ目に合う人がいるかもしれない』とはこういうことでしょう。

私たちが知らないところで、他のアイドルが、いじめや派閥争いなどを理由として

同じような被害を受けているかもしれないし、これからもそういう状況が続くかもしれないです。

このような事件を完全に無くし、二度と起こらないようにするためには

アイドルグループを管理する運営側が

『グループ内での人間関係をしっかりと把握し、問題があればそれを修正する。』

『起きている問題を先延ばししない。』

などと言ったことを徹底して行うべきだと私は思います。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です