世界で一番キュートになろう

女子力アップ♡お役立ちニュースサイト

ファッション・美容

ダイエット 舞茸はダイエットのために積極的に使いたい食品。その理由とは!?

だんだん暖かくなってくると薄着になり、

腕や脚などの露出が多くなって自分の体型が気になるところです。

どんな服でも素敵にきれいに着こなしたい!

多くの人がそう思い、ダイエットへの関心も年々高まっています。

ダイエットで肝心なのが、

『何をどう食べるか?』

ということですが、

舞茸をおいしく食べてダイエットはいかがでしょうか。

舞茸を食べると、お腹が空きにくくなる!

舞茸に多く含まれている食物繊維は、

水分を吸収すると腸内で膨らみ、かさが増えます。

そうすると、少しの量の食事でも満腹感が得られるので、ダイエット中には特におすすめの食品です。

ダイエット中にストレスになることの中で、

多くの人が悩むことのひとつに「お腹が空いて我慢できない」ということが挙げられると思います。

お腹が空いてしまうと、ほかのことに集中できなかったり、

『もういいや!』と暴飲暴食に走ってしまって、

今までの努力が水の泡となってしまうことも少なくありません。

そうならないためにも、カロリーが低くて、それでいてしっかりと満腹感も得られる舞茸はおすすめです!

舞茸は低カロリーだからダイエット向き

舞茸は、なんと100gでカロリーがなんと15kcalしかありません。

これは、あらゆる食品の中でもかなりの低カロリー食品と言えます。

低カロリーなので、

沢山食べても全く罪悪感がないです。

そして、

舞茸は自然としっかり噛んで食べることができる食品なので、

ゆっくり噛むことで早食い防止にもなります。

舞茸には旨味成分がたっぷり

舞茸は、独特な味や風味で好き嫌いが分かれる食品ですが、

その独特な風味には旨味成分がたっぷり入っています。

ダイエットをする上で、

むくみをどうにかするということもとても大切になってきますが、

そのためには塩分を取り過ぎないことがとても重要です。

しかし、長年濃い味付けに慣れている人は、急に薄味にしてしまうととても物足りなく感じてしまいます。

いくらダイエットを成功させたいからといって、食事が楽しめなくなるのはとても寂しいものです。

そこで、舞茸を炒め物や煮物などあらゆる料理に使えば、旨味があるので少ない塩分量でも満足できます。

舞茸は料理がしやすい

ダイエットを始めるにあたり、コンビニ弁当や外食を控えめにして、なるべく自炊しよう!と決意する人も多いと思います。

そうなると、包丁を使って野菜や肉など切ることが多くなると思いますが、

皮をむいてから切るという手順の食品が何種類もあったりすると、料理を作るのが非常に面倒になってしまいますよね。

まして、疲れて帰ってきてから作る食事などは、なるべく簡単に済ませたいもの。

そんな時にも、舞茸は便利です。

例えば、しめじやエリンギなどのきのこは石づきを切り落とす必要がありますが、一般的に販売されている舞茸は、全ての部分が食べられます。

そして、包丁を使わずに、簡単に手で割いてから料理に取り掛かれるので、時短にもなりますよね!

安い時などにまとめて買っておき、手で割いてから保存袋などに入れて冷凍保存しておくのもおすすめです。

予め割いてあると、使いたい時に必要な分だけささっと使えて便利です。

旨味たっぷりで腹持ちも良く、料理もしやすい舞茸。上手く利用して、ダイエットを成功させましょう!

ABOUT ME
rina
rina
ライターをしている、りなです。恋愛系の記事が得意です!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です