世界で一番キュートになろう

女子力アップ♡お役立ちニュースサイト

コラム

【大金持ち】年収1億円を稼ぐ人たちの生活レベルとは!?

夢のまた夢の世界である年収1億円。

これほど大きな金額になると「そもそもこんなにお金なんて要らないよ!」と言う声も多そうですが、

これほどのお金を一年で稼いでいる人たちがどんな生活をしているのか気になるものですよね。

まずは税金で半分近く持っていかれる

いきなりショボンとしてしまう話ですが、年収1億円を稼いでいる人たちは、税金で5000万円ほどを持っていかれることになります。

その理由は『累進課税』です。

日本では、お金を稼いでいる人ほど税の割合が高くなると言う累進課税制度をとっています。

なので私たちのような普通の人は10%ほどの税しか取られませんが、年収1億円を稼ぐ人たちは税だけで、45%もの税金が徴収されているのです。

どうでしょうか?自分がお金持ちになったら、稼いだお金が半分も持っていかれるなんて考えたら、駄々をこねてでも『払いたくない!!』って言いそうですよね。

お金持ちが捕まってでも脱税をしたり、税金の低いシンガポールなどの海外に引っ越したりするのも、納得がいきますよね!

タワマンに住んでフェラーリに乗れる!

年収1億円を稼ぐような人ならば税引後でも自由に使えるお金が5000万円ほどあるので、

家賃150万円ほどの東京ド真ん中の高級タワーマンションに住んで一台2000万円以上するフェラーリに乗ってもお金が全然余ることになります。

1年分の家賃が150万円×12ヶ月=1800万円

フェラーリを5年で買い換えるとした場合に維持費なども考慮して1年間に500万円

かかると考えても、まだ2700万円も余ってしまいます。

食費などの生活費に年間300万円、海外旅行などの趣味に年間400万円、その他に年間300万円使ったとしても、まだ1700万円も余るのでもはや使い切れない金額だということが分かりますよね。

このレベルのお金持ちは、ほぼ確実に投資をしている

1年間に1億円も稼いでしまうような大金持ちは、前述したように使い切れないほどのお金を持っていて、それを貯金に回しています。

このレベルの人たちなら10年も貯金を続ければ口座の残高は数億という単位になっていそうですが、

その莫大なお金は株式投資や不動産投資といったような投資に使われます。

投資の目的は何と言ってもお金を増やすことですが、貯金数億円の大金持ちが仮に3億円を利回り10%で投資をしたとしましょう。

すると、毎年3000万円のお金が増えることになります。

毎年年収が1億円もあるのに、さらに投資で何もしていなくても毎年3000万円も稼いでしまうなんて、とっても羨ましいですよね!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です