世界で一番キュートになろう

女子力アップ♡お役立ちニュースサイト

芸能

AbemaTVでひろゆきvs唐沢貴洋が激論!気になるネットに強い弁護士って!?

先日、AbemaTVでひろゆきvs唐沢貴洋の対談が放送されました。

この放送は生放送だったので、カットなどの修正はされることがなく、激しい議論が全部放送されてしまったのでネットでは大きな話題を呼ぶこととなりました。

放送のテロップでは「ひろゆき vs 唐沢貴洋」と書いてあるのですが、目指している社会は2人とも

悪いことをした人がちゃんと取り締まられる社会

と共通したものだそうです。

あとこの番組にはケンコバさんも出演されていたのですが、ちょくちょく論争が激しくなっていたところ、フォローなどを入れたりしていて番組の仕切りがうまいなーって思いました。

以下に動画のリンクを貼っておきます。

タイトル画像: http://donsok.com/archives/29335889.htmlより引用

討論の内容はどうだった!?

画像: https://newsoku.blog/archives/58916より

気になるひろゆきと唐沢貴洋の簡単な討論内容ですが。

1 まずは唐沢貴洋が自身のネットで叩かれていたことについてひろゆきに議論を持ち出す。

2 →唐沢貴洋が自身の騒動がこれだけ起きているのに何もしない2chが騒動を放置しているように思えるということを話す

3 →ひろゆきは2chには膨大な投稿があるのでこの騒動について認識はしておらず、どうして唐沢貴洋だけがネット上だけでこれほど叩かれているのかについて尋ねる

〜〜〜〜話し合いが続く〜〜〜〜

4 インターネット上の開示請求の話になる

5 インターネット上の規制についてどう思っているかを話す

3あたりから結構議論が成り立っていないなと思うところがありました。

唐沢貴洋が話を進める前に

ひろゆきさんが何を言いたいのかわからないですけれども

という言葉を付け足していたのが印象的でした。

また5でひろゆきが唐沢貴洋に

普通、弁護士会照会から始まるのになぜ裁判から始めると言ったのか

とツッコむ。

ひろゆき曰く

いきなり裁判を始めなくても弁護士会照会などを通せば裁判を使わずに個人でも開示請求ができることがある

だそうです。

全体的に2人とも相手を刺激するような話し方をしていたので議論がヒートアップしていたという印象が強かったです。

みんなのツイッターでの反応は?

AbemaTVで激論を繰り広げた『2ch創設者』であるひろゆきと、

『ネットに強い弁護士』である唐澤貴洋さんですが、

番組が放送された直後でのツイッターでの反応はどんなものだったのでしょうか?

とにかく絵面が面白いとの意見

ひろゆきと唐澤貴洋が一緒に並んでいる絵面が面白いという意見があるようですね。

確かに言われてみれば、この2人が並んでいるとなんだかシュールに見えてしまう人もいるかも・・・

ひろゆきの論破が面白いという意見

ひろゆきが唐澤貴洋を論破してしまったことを面白がって記事にしてしまうような人もいるみたいですね。

それにしてもこの2人が並ぶとどうしてこんなにもシュールに見えてしまうのでしょうか。

論破される弁護士を疑問視する意見

弁護士なのに論破されるってどうなの?というような意見もありました。

確かに、弁護士というと論理的で論争に強いイメージがありますよね。

両者とも言い訳が過ぎるという意見

ひろゆきが論破したというよりも、ただ両者とも言い訳をし合っているだけだという意見もあるようですね。

なぜ唐沢貴洋はネットで叩かれるようになったのか

AbemaTVの討論番組で彼自身が言っていたように、唐沢貴洋さんは相当ネットで叩かれているらしいのですが

そもそも、どうしてこんなに被害を受けるまで唐沢貴洋さんはネットで叩かれるようになってしまったのでしょうか?

唐沢貴洋がネットで叩かれるようになった経緯

画像: https://twitter.com/netgeek_0915/status/1057552472686751744/photo/1より

2012年ごろ、高校生からの依頼を受けネットでの誹謗中傷投稿の削除依頼を受ける

→唐沢貴洋が弁護士として高校生の弁護をしているということがネット上で広がる

唐沢貴洋自身がネットから誹謗中傷を受けるようになる

→その年の夏に殺害予告を受けたり、彼の名前を使って地方自治体に爆破予告されたりした。

→実家の墓に落書き、郵便受けに生ゴミ、カッターナイフが送りつけられるなど。

唐澤弁護士を「尊師」とした宗教ができる(恒心教)。グッズ、HP改ざん、不法侵入など。

また、2015年4月には恒心教にちなんだワードでGoogleマップが改ざんされたようです。

唐沢貴洋は100万回も殺害予告を受けている

医師と並び、資格で最もトップレベルとされる『弁護士』ですが、

一般的に医師よりも弁護士の方が『人から恨みを買うことが多い』とされているのはよく知られた話ですよね。

そのようなこともあり弁護士は殺害予告を受けることが時々あるそうなのですが、

それが唐沢貴洋さんの場合、殺害予告を100万回も受けているというのです。

これは、唐沢貴洋さんがネットに強い弁護士だということにネットの人々が過剰に反応しているからだと言えるでしょう。

弁護士に良くある『人の恨みを買った』というよりは『ネットの人々から面白いオモチャにされてしまっている』という感じなのでしょう。

ネットにはいろんな人がいるので、一部の過激の人たちが住所を特定したり殺害予告をしたりと、いろんな行動に出ているのかもしれませんね。

唐沢貴洋に関する動画

唐沢貴洋さんについて調べていたところ簡単に経緯をまとめた動画を見つけたので、以下にリンクを貼っておきます。

https://www.nicovideo.jp/watch/sm31463703

感想: ネットは慎重に使おうということ

 

今回のAbemaTVのひろゆきvs唐沢貴洋を視聴した感想として言えることは

ネットをバカにしてはいけない。ネットの拡散力を舐めてはいけない。そしてネット上に書き込まれたことは一生消えることはない。

ということです。

唐沢貴洋さんのようにここまで大きな騒動になることは一般的にはありえませんが、

自分の通っている学校で爆破予告がおきたり、

自分の知らない間に大手サービスの個人情報が流出して個人情報を奪われてしまったり、

彼氏(彼女)と別れた時に相手の恨みを買ってリベンジポルノを受けてしまったり、

今では昔と比べて法整備が整ってきて解決ができる時代になりましたが、一度ネット上に情報が流れてそれが誰かにみられたとしたら、

その情報を完全に削除することはできなくなってしまいます。

一度炎上などのような騒動が起こってしまうと、

たとえ2chなど炎上が起こった元であるサイトが潰れたとしてもツイッターなど他のサイトにも情報が流れていくので、どんな手段を使っても消すことは事実上不可能となります。

インタネットはこれからもどんどん爆発的に普及して発展していくものなので、しっかりしたネットリテラシーを身につけるように心がけましょう。

ひろゆきや唐沢貴洋のグッズ情報

最後にAbemaTVで激論を繰り広げた『ひろゆき』と『唐沢貴洋』さんに関する商品やグッズを紹介しておきたいと思います。

お二人ともインターネット業界で大きな影響をもたらす人なので、彼らが執筆している書籍などを読んで、考え方を学ぶのもアリですよね。

唐沢貴洋さんの『炎上弁護士』

ひろゆきさんの『論破力』

ひろゆきさんの『働き方 完全無双』

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です