世界で一番キュートになろう

女子力アップ♡お役立ちニュースサイト

恋愛

脱!好き避け女子!自分を知って気になるあの人に自分らしくアピールしよう!

本当は気になっているのに、いざ学校や職場で話しかけられるとつい冷たくしてしまう…俗に言う“好き避け”をしてしまう。

そんな女性もいらっしゃるのではないでしょうか?

 

本当は気になる彼ともっと話してみたいのに…避けてしまう。非常に厄介な悩みですよね。今回は好き避けしてしまう自分の心理を把握して対処法を一緒に考えていきましょう!

好き避けしてしまう心理状態

さて、どうして好きな人の前で堂々と出来ないのでしょうか…あなたはどのタイプなのか考えていきましょうね。

自分に自信がない

あなたは気になる人を目の前にした時どんな感情になりますか?

緊張や不安で頭がいっぱいになりますか?何を話して良いか分からずにおどおどとしてしまうでしょうか?それはもしかしたら、自分に自信が持てないから。かもしれませんね…。

彼と上手くコミュニケーションをとれる人は良いのですが、上手く話せないことでさらに自信をなくしますよね。アプローチしても無理なのかな?と心がくじけますよね。

けど一度や二度上手く話せなかっただけで、彼を諦めることは出来るのでしょうか?

そもそも“気になる人”と上手く話せないと言うのは、誰もが通る道です。自分に自信がある人でも、気になる人を目の前にすると気持ちに余裕がなくなってしまう人もいるのですよ。

自分に自信がないと言う女性は、まず彼と一緒にいる空間に慣れましょう。そうやって心も体も慣らしていくことで自然に彼と話すことが出来るようになるかもしれませんよ!

駆け引きをしているつもり

意図的に好き避けをし、恋の駆け引きをしていると言う所でしょうか?小悪魔タイプですね。

けど気を引くためにわざとそっけなくしたりするのは、時として男性が面倒に感じる場合もありますので駆け引きによる好き避けはほどほどに。

恋愛経験が薄い

あなたの恋愛経験はどうでしょうか?男性には慣れていますか?

今まで恋愛経験がなかったり、男性と接する機会が少なかったと言う女性は恋愛経験が豊富は女性と比較した場合、

恥ずかしがりな面が強く出てしまい、自分から積極的には行動が出来ない傾向にあります。

 

恥ずかしがりな性格は決して悪いことではありませんよ。あなたはきっと、謙虚で静かな女性なのでしょう。そのような女性らしさ、とても良いじゃないですか!

 

けど受身のままでは進展しないままです。まずは、謙虚で恥ずかしがりな自分の性格を受け入れましょう。

周りの目が気になる

あなたは気になる人と話す機会があった時に周囲の目を過剰に意識していませんか?

 

例えば気になる相手が同じ社内の人だったり、何かしらのグループで一緒に活動をしている人だと、二人で話している場面を見られて“あの二人デキてるの?”

 

とか“あの人は、あの彼を狙ってる”だと言ったウワサを流されることに不安を感じていたりしませんか?

 

そのようなウワサを流されることを避けるために、気になる人も避けている。

たしかにそうしていれば誰にも自分の気持ちを知られずに済みますもんね。

 

けど、それでは進展は期待できませんよね。もし周囲の目が気になって気になる彼と話せないのであれば二人きりになるチャンスを伺ってみませんか?

たしかに二人きりになるチャンスは中々ないかもしれませんがそのようなチャンスがあった時には積極的に話しかけてみましょうね!

二人きりになった時に思い切って連絡先を聞くことも良いでしょう。

プライドが高い

せっかく彼と話す機会が出来たけど、彼に“好き”と言う気持ちを知られたくないばっかりにそっけない態度をしてしまう…と言う女性は少しプライドが高めの人かもしれませんね。

好きだから自分からアピールするなんて負けてるようで嫌だとか、何より自分が傷つきたくないと言う本心が隠れていませんか?

 

“恋は好きになったら負け”と言う言葉を何処かで聞いたことはありますでしょうか?

 

実際はそんなことはないと思いますよ!いきなり自身をアピールするのは難しいとは思いますが、まずはあなたの恋心を邪魔するプライドを捨てましょう!

好き避けから卒業し“彼の心”を掴みましょう!

好き避けの心理状態は反動形成と言います。自分の思ってることと反対のことをしてしまう人は、まさに反動形成と言う心理状態に陥っているのでしょう。

他にも自分に何かしらのコンプレックスがある等、相手を強く意識した時、プライドが高い性格の人は気持ちを素直に表現出来ずに反動形成が何かしらの形で態度に現れます。

 

これを知れば、何となく対処も出来るような気もしませんか?それでは、反動形成に打ち勝って素直に話せるようになる方法をご紹介します。

自分の気持ちを紙に書き出して気持ちを把握する

反動形成は自分の本心や欲求を抑圧しようとすることで起こってしまいます。

なので自身の本心や欲求としっかり向き合う必要があるでしょう!

…とは言っても自分の気持ちと向き合うのは難しいですよね。

一番簡単な方法は、紙に書き出すことです。プラス、それを声に出してみることで自分の気持ちと向き合うことが出来ますし、整理することも出来るので、好き避け行動を改善させることが出来ます。

気持ちを落ち着かせる

好き避け行動は、好きな人を目の前にした途端に焦ったり慌てたりしてしまいどうしたら良いのか分からず冷たくする…と言う流れが主だと思います。

 

ここでいつもばったり会うんだよね…もしかしたら今日も会うかもしれないと、何となく想定していれば気持ちの準備をすることが出来ますよね。まず頭のなかで彼と偶然会った場合のことをイメージしましょう。

深呼吸をしてみるのも効果的です。そうすれば、いざばったり会った時も自然な対応が出来るはずです。

まとめ

いかがだったでしょうか?

“好き避け”をしてしまう自分の心理状態と当てはまるものはありましたか?“好き避け”は損ばかりなのですよ!

 

“好き”な気持ちが先立って、男性に対して冷たい態度をとったり無視したりすると言う行為は、された側の男性も決して良い気分にはなりません。

相手の気持ちを考えることで、もしかしたら好き避けをやめることが出来るかもしれませんね!

 

相手を避ける度胸があるなら、何か一言でも二言でも話してみましょう!

そうすれば、今の関係よりもワンランク上の関係に近づける可能性もありますよ!笑顔を忘れず、頑張ってください♪

ABOUT ME
rina
rina
ライターをしている、りなです。恋愛系の記事が得意です!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です